仕事効率化術

医学書を安く割引価格で買う裏技を紹介するよ!

皆さん、月にどのくらい医学書にお金をかけてますか??私は研修医の頃に給料の10%は本に使えって言われて、流石に毎月きっちり10%分の本を買ってるわけではないのですが、欲しいと思う本は惜しまず買うことにしてます!

医学書代は先行投資だと思いなさい、とはよく言われるものです。

でも、医学書って高いんですよね。専門書になればなるほど高い。専門書は執筆する側もかなりの労力を費やしますが、その割に需要が少ない(対象となる人が限られる)ので、価格が上がってしまうのは仕方ないんです…。

というわけで、そんな医学書、少しでも割引価格で買えたら嬉しいと思いませんか??Amazon等で買うよりも最大12%offで買えちゃう方法があるんです。

民間医局書店の割引システム

結論から先に言いますと、民間医局というサイトのオンライン書店を使えば医学書が全て最大12%offで買えるんです。

民間医局とは

民間医局なんて知らないけどどこかで聞いたことあるような…でも怪しいサイトじゃないよね?

多分ほとんどのお医者さんは学生や研修医時代にレジナビフェアというものに参加したことあると思うのですが、その運営会社が民間医局、会社名はメディカルプリンシプル社さんです。

民間医局はお医者さんの転職支援サービスを始めとして、医療者向けの情報などの総合サービスを提供している会社です。全くもって怪しいサイトではないのでご安心を。そしてこうしたサービスはなんと全て無料で提供されているというので驚きです!(O_O)

民間医局さんは登録後に一度担当の方から挨拶がしたいと連絡が来るのですが、そこで一度顔を合わせておくとアルバイトの紹介をしてもらえたり、転職時の相談に乗ってもらえたりといったサービスも色々あるので、私は書店以外のこうしたサービスをメインで利用しています。

民間医局書店とは

民間医局に登録すると、その福利厚生の一貫として民間医局の運営するオンライン書店が利用できます。この書店を経由して本を買うと、以下の割引が適応されます。

1500円未満の注文は5%offですが、送料が180円かかってしまうので、この価格帯の購入はあまりおすすめではありません。ただ、医学書って1500円未満の商品ってほとんどないですし、大体研修医向きの安い商品でも4000円くらいが下限の商品が多いと思います。

ともすると、これを使うだけで5〜10%くらいの割引が受けられるわけです!そして色々と本をまとめて買うことも多いと思うので、トータルで30000円以上の購入の場合は12%引きです!これは大きい!!

ちなみにですが、医学書に限らず、一般の本、CD、DVD全てに上記の割引が適用されます。なのでまとめ買いがお得なので色々欲しいモノをまとめて買ってしまうのがとてもおすすめです。

民間医局書店の使い方

まずは民間医局に登録しましょう。

【民間医局】への登録はこちら

登録は簡単な情報入力です。医者向けの転職支援サービスがメイン事業(多分)なので、転職の意志など聞かれますが、正直に書いてOKです。やりたい時に単発で出来るスポットバイトの斡旋もあるので、常勤での転職の予定がない先生もスポットの情報だけ貰えるようにしておくのオススメです。

登録が終了してマイページにログインすると、こんな画面が出てきます。

右上の保険/サービスを選択します。

そして出てくるプルダウンメニューの中の「民間医局書店」を選択です。

ここから本の注文をしますが、いくつか注意点があります。

民間医局書店の注意点

無料で医学書が割り引きになっていいことづくめになりますが、注意点が3点ほどあります。結構落とし穴なので要注意です。

本の検索は出来ない

まず、民間医局書店で本やCD、DVDの検索は出来ません。なのでAmazon楽天などで本を検索して、必要事項を民間医局書店で入力してから購入することになります。

ちなみに注文時に必要な情報は以下になります。

なので検索してから別サイトで入力、というやや手間のかかる作業が必要になってきます。

お取り寄せの後に届くので時間がかかる

そしてこれもデメリットなのですが、民間医局書店は自分達は在庫を抱えていないので、注文は全てお取り寄せになります。なので、届くまでに1週間くらいかかってしまうことも多いです。急ぎで欲しい本などの場合には注意が必要なので、お届けにかかる時間を確認した方が良いです。

これってAmazonプライムみたいに当日に配達してくれるようなサービスがある現代では結構デメリットですよね…。

支払い方法が限定される

最後に、支払い方法が郵便振替/代引/銀行振込のみです。今の時代にクレジットカード支払いがないなんて!!って感じです。ちなみにコンビニ振込も使えないので要注意です。

それでも30000円以上の購入で12%offになれば30000円でも3600円の割引、上記支払いの手数料をひいても充分お釣りがきますし、クレジットカードで普段1~2%くらいの還元率で貯めているポイントとも比較にならない割引ですからね。

まとめ

というわけで、割引額は大きいものの、色々と使い方に難点のある民間医局書店です。本をまとめて購入することが多く、届くまで時間かかってもオッケー、多少の手間も気にしない、という人には割引額が大きいのでお勧めです。

書店を使わなくても、民間医局に登録すると医師賠償責任保険の団体割引が利用出来たり、スポットバイトの検索が出来たりと無料で色々使える機能があるので、この記事読んで本が割引で買えるのは良いけどめんどくさいなーと思う方も、民間医局への登録だけはしておくことをお勧めします。私も本は↑の制約が色々と手間なので書店についてはたまーに、大きな買い物するときにしか使いませんが、民間医局はバイト探し等で使ってます。

【民間医局】に登録する

それでは、皆さんのお役に立つ情報になれば幸いです(*´艸`)