医師転職のこと

【最新版】医師転職サイトを実際に利用して比較!選び方とおすすめサイトを紹介!

私はつい最近医局を辞めて民間病院に移った6年目の医師です。医局にいたときは色々と辛いことが多かったので、今の職場はとても働きやすくて満足しています。

そんな私は転職に際して医師向けの転職サイトを利用してみました。このサービス、本当に私達医師にとってはメリットだらけの良いサービスなのですが、小さな会社も含めると数百社くらいもある転職サイトの中からどの会社を選べば良いのか…悩みますよね。

私自身もお世話になったこの転職サイトでしたが、周囲でも同じようにサイトを経由して転職した知り合いドクターが何人かいました。そこで私の経験と周りの経験も含めて、医師向けの転職サイトの選び方、使い分け、そしてこれをふまえたおすすめサイト5選を厳選してランキングで紹介しようと思います!

医師向け転職サイトについて

どのサイトも共通しているところ

沢山のサイトがあるものの、どのサイトも共通している点も多くあります。

  • 全て無料で利用出来る
  • 専任のコンサルタントが自分の条件に合ったおすすめの求人を紹介してくれる
  • サイトに登録しないと見られない非公開求人がある
  • 一般に出てこない産業医や院長などのレア求人もある
  • 今の職場を辞めるアドバイスもしてくれたり、就職先探しだけでなく転職全般の相談に乗ってくれる
  • 基本個人情報に配慮してくれる(面接直前まで自分の名前や住所などの情報を伏せた履歴書で相手方の病院とやり取り)

といったところはどのサイトにも共通したメリットです。

サイトによって差が出るところ

では逆に転職支援サイト毎に差が出るのはどういった部分なんでしょうか?

  • 求人数
  • 求人内容や待遇
  • コンサルタントさんの質
  • 常勤・非常勤の求人割合
  • 地域毎の求人差

といったところは求人会社で少しずつ違うところです。

今回私が利用した医師向けの転職サイト

基本的には大手でそこそこ知名度があり、求人数が充分にある評判のサイトを選んで登録してみました。

  • エムスリーキャリアエージェント
  • 民間医局
  • リクルートドクターズキャリア
  • 医師転職ドットコム
  • マイナビDOCTOR
  • ドクタービジョン
  • MC – ドクターズネット
  • ドクターキャスト
  • Dr転職なび

めっちゃ登録しましたね。笑

ただ、いくつかの求人を紹介してもらっていくうちに少しずつ連絡を取り合うコンサルタントさんは限られていって、最終的には3社くらいのコンサルタントさんに主にお願いするようになりました。

当然、複数の病院に転職するのは無理なので、最後までお願いしたのは一社だけでした。

では続けて私が実際に利用しながら感じた各社の違い、サイトの選び方などを紹介していこうと思います。

医師向け転職サイトの比較&選び方

ここからはどの会社を利用するべきか、いくつかのポイントで比較しながらそれぞれの会社の良かったところなどを紹介しておきます。

また、基本的には今回は「転職」をする場合の転職サイトの利用についての記事ですので、アルバイト目的での転職サイトを使う場合は別記事に詳しく書いていますのでそちらも参考にどうぞ!

医師の非常勤アルバイト探しにおすすめのサイト3選世間一般から見れば高給取りのイメージが強い医師ですが、意外とその給料自体は特別高いわけでもなく、都内で奥さんや子どももいたりすると月々の...

求人数について

数が多ければ良いというものではないのですが、ともかく数が多いに越したことはありません。実は数百社ある医師向けの転職サイトの中には求人数1万にも満たない小さな会社が多いのです。

大きな会社が必ずしもいい求人を持っているわけではないと思うかもしれませんが、やはり求人を出す病院側としても同じ掲載料を払うなら出来るだけドクターの利用者が多い大手の人材紹介会社の方がマッチングの可能性が高くなってきます。

こうして強い者がどんどん強くなる理論で大きくなってきた会社が今戦っているような状態なので、基本的には大手の人材紹介会社から利用していくのが吉です。

求人数は日々変動していますし、各社とも非公開求人をかなり持っているので正確な数字は把握できていませんが、常勤の求人数なら常時3万件をこえる求人を保有していて登録医師も多い医師転職ドットコムエムスリーキャリアがこの業界では2強のようで、同じ条件で検索した場合に出てくる求人数もこの二つが一番多かったように思います。

求人の質や待遇について

どんなに求人数が多くても、その求人が半年以上も前からずっと募集されたままの古い求人ばかりだったり、誰も就職したがらない需要の低い売れ残り求人ばかりではダメですよね。

では良質な求人を持っているのはどんな会社か?

結局のところ大手で各病院とのコネクションの強い企業ほど求人の質も良いのは確かのようです。

大手ほど利用している医師も多く、求人の回転も速くなりますし、病院としても利用医師の多い企業に掲載した方が良いドクターに早くマッチングする可能性が高いです。

ただ今回私が利用したのはほとんどが大手の会社だったのもあって、エムスリー、民間医局、リクルートドクターズキャリア、医師転職ドットコム、ドクタービジョン、マイナビDOCTOR辺りはどこもそれぞれ良い求人がありました。

ある会社にある求人もあれば、別の会社にしかない求人もある…と言った感じで甲乙はつけがたかったですね。

転職後のトラブル回避サービスについて

転職後に「あれ、聞いてた条件と違う!!」なんてことになっては困りますね。

各社とも転職後のこうしたトラブルがないように条件交渉をしてくれていますが、医師転職ドットコムでは双方の勤務同意を書面化するサービスもしています。

労働条件書を作成し、ドクターと勤務先双方に捺印して渡してくれます。

今までこうした転職サイトを通して転職後に明らかに違う条件だったというトラブルは聞きませんが、より確実に書面として残してくれるのは安心出来るポイントですね。

コンサルタントさんの良し悪しについて

良質な求人に出会えるかどうかは、コンサルタントさんの質によるところも大きくなってきます。

優秀なコンサルタントさんに当たれば、初めに提示されていた条件よりも年収や当直の有無などの条件交渉が成功する可能性が高くなります。

ネットでの評判や周囲の話を聞いていると、コンサルタントさんの評価が高いと言われているのはエムスリーキャリアのようです。

どのコンサルタントさんも多少の医学知識、経営学的視点を持っていて、条件交渉に強いと言われています。

ただ、ここに関しては正直いくつかのサイトを使ってみた感想としてはコンサルタントさんは本当に人それぞれなので、エムスリーのコンサルタントさんが特別優秀だった!という印象は今回あまり感じなかった気もします。

いや勿論エムスリーのコンサルタントさんがダメとかじゃないんですけど、多分当たり外れや合う合わないもあるんじゃないでしょうか。

私が個人的に好きだったのはリクルートドクターズキャリアさんと、ドクタービジョン医師転職ドットコムのコンサルタントさん。

転職ありきで強引なところはなく、私の希望をよく聞いて、希望に近づけるようなプランを提案してくれました。

私は専門医をまだ持っていなかったので専門医を取れる病院の一覧を作ってくれたり、転職全般へのサポートがとても助かったし、対応も早くてとてもスムーズでした。というわけで、何を隠そう私が最後まで連絡を取っていたのはこのコンサルタントさん達です。

非常勤の求人について

医師は常勤でフルタイムで働くよりもアルバイトの給料が高いことはよく知られていて、とにかく年収を上げたい!という場合には「週4日勤務」+「週1日定期非常勤のアルバイト」といった勤務は大アリです。

かくいう私も、この時の転職で「週3勤務+週1定期非常勤+適宜スポット」という意識低そうな感じの働き方をしております。

基本は週3〜4日の常勤勤務先を決めたうえで、空いている日の非常勤を探すという順序になると思いますが、お世話になる会社が定期非常勤の求職サポートが手厚いところだとスムーズにいきます。

リクルートドクターズキャリア は常勤だけでなく定期非常勤の求人にも力を入れていて、非常勤のみの希望でも専任コンサルタントが色々と相談に乗ってくれます。正直、定期非常勤ならおすすめナンバーワンだと思いました。

民間医局は常勤・非常勤関わらず一貫して同じコンサルタントさんが色々と相談に乗ってくれるので、常勤4日+定期非常勤1日みたいな働き方を最初から狙っていくのであれば相談しやすいと思います。

マイナビDOCTORは今回の転職時以外にも以前から定期非常勤求人だけを探したくて登録していた時期もあったのですが、割と厳しい条件でお願いしていたにも関わらず、結構他社にないようなおすすめ求人を出してくれたりしました。

医師向け転職サイトを上手く活用するためには?

ここまでを総合して、これからサイトを利用して転職を考えている先生への伝えたいことは一つです。

とりあえず、転職サイトを使うなら最低3〜5社くらいの複数社に登録してください。

この後、私なりに自分の経験+周りで利用したドクターの話も聞きつつ、おすすめの転職サイトを5社(+次点1社)を選んでランキングで紹介します。

ただこの5社にものすごーーく大きな差があるかというと正直ないと思います。

いくつかの会社から同じ求人が届くこともしばしばありますが、A社だけが紹介してくれる求人もあれば、B社だけが紹介してくれる求人もあります。B社ではもう充足しましたと言われた病院がC社ではまだ応募可能ですと言われたりもしました。

でも実を言えば、A社で紹介された求人をB社に「この病院って募集してますか?」って言えばほとんどの場合B社でも紹介してもらえます。

私は転職サイトに登録しつつも自分で病院のリサーチもしていたのですが、ここで良さそうだなぁと思った病院があったらコンサルタントさんに聞けば募集状況など調べてくれますし、可能な範囲で面談とかの手配もしてくれます。

というわけで、極端に情報量の少ないサイトを除けば、基本的にどの転職会社がどれだけ優良求人を素早く持ってくるかはその時のタイミングとコンサルタントさん次第です。

私は最初に登録した8社の中から徐々に自分の条件よく分かってくれてるなー、なんとなくウマが合うなーと思ったコンサルタントさん3人くらいとだけ連絡を取るようになりましたが、私が最後まで利用したこの3社が必ずしも全員の最適解とは限らないのですよ。

なので連絡を取る相手が増えたり、同時に複数社から同じ求人の案内が来たりと少し煩わしさは増えるかもしれませんが、最低でも3社くらいの転職サイトに登録して、求人内容とかコンサルタントさんの雰囲気とかを比べてください。

さすがに8社登録すると疲れると思うので(実際連絡めっちゃ来るし疲れた)、ここで紹介している会社を中心に3〜5社くらい登録してみて、このコンサルタントさん良い感じだなーと思う人を探すと良いと思います。

おすすめの医師向け転職支援サイト5選

ここまでのところで、

  • 求人の量と質
  • 優秀なコンサルタントさんに会える確率=条件交渉力のある会社
  • アルバイト求人も探しやすい

などなどを総合的に評価してみました。私の周りでも最近は転職サイトを使った先生が何人かいたので、どの会社を使ったのか聞いてみたのですが、大体みんな同じような会社名が挙がりました。

どれも実際に利用した私が自信を持って薦められる信頼出来るサイトです!

1位 医師転職ドットコム



株式会社メディウェルが運営する転職支援サイトです。常勤、定期非常勤での案件を主に扱っており、アルバイト希望の方向けには「医師バイトドットコム」という同社の別サイトもあります。

常勤・非常勤に徹底的にフォーカスしているので、転職時に利用するにはとてもおすすめ。豊富な求人に加えて、転職後のトラブル回避のための「労働条件書」作成サービスなども充実しているのも嬉しいところです。

あとは、出ている求人の中では医師転職ドットコムが一番好条件のものが多かったという先生も何人かいました!実際高年収求人が一番多いという噂もあります!

医師転職ドットコムの詳細

医師転職ドットコムに登録

 

2位 リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは人材派遣・人材紹介大手の「リクルート」が運営する医師向けの転職支援サービスです。人材紹介会社といえば、の老舗企業なので医師向けの転職も病院探しに限らず転職全般の手厚いサポートが充実しています。

常勤に限らず非常勤の求人も豊富&好条件のものが多くて、私みたいな週3〜4の常勤+非常勤1日みたいな探し方をするにはぴったりの会社だったと思います。

リクルートドクターズキャリアの詳細

リクルートドクターズキャリアに登録

 

3位 エムスリーキャリアエージェント

エムスリーは転職以外にも色々な医療情報を提供していますから、今やドクターなら既にその名前を知っている人も多いのではないかと思われる有名サイトです。こと転職支援に関しても業界内大手で、求人も豊富です。大手の強みを生かした好条件で質の良い求人が揃っています。

そしてコンサルタントさんのレベルも高いと評判。全員が「医療経営士」の資格を取得しており、コンサルタント自身もかなり医療系知識が教育されています。その知識を生かして、ドクターの希望条件にぴったりマッチする病院を紹介してくれるうえに、企業のコネクションから良い条件も引き出してくれるサイトです。

エムスリーキャリアエージェントに登録

4位 マイナビDOCTOR

全国11箇所に拠点を持ちつつ、特に東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏エリアに力を入れています。この地域での求人は特に他の大手サイトに負けない豊富で良質な求人が揃います。

また、「マイナビ転職」として40年以上続く企業としての実績から各企業にも太いパイプがあり産業医や企業健診バイトなどの求人がとても豊富に揃っています。こうした求人を探しているドクターは真っ先に登録すると良いと思います。

マイナビDOCTORに登録

 

5位 ドクタービジョン

調剤薬局としての病院とのパイプを使って、近年医師向けの転職支援サイトのシェアをぐんぐん伸ばしています。全国に渡って求人があるので、引っ越しの予定がある方や、地方へ移動する場合でも利用しやすいサイトです。

まだ老舗&大手に比べると医師向け求人数ではやや劣るものの、薬剤師さんの求人サイトでは人気ナンバーワンなんだとか。そういった医療系転職会社としての強みを生かして優秀なコンサルタントさんも多くいるようで、私が個人的にとても印象の良かったコンサルタントさんがいたのはドクタービジョンです。

ドクタービジョンに登録

番外編:今回5選に選べなかったけどおすすめしたいサイト

民間医局

 

メディカル・プリンシプル社が運営する、医師向けのキャリアコンサルティングサービスの老舗です。老舗の実力を生かした病院との強いコネクションにより他社では紹介されていない求人や好条件の求人が豊富です。

老舗の強みで病院とのコネクションは強く良質な求人がありますし、コンサルタントさんもとても良い人でした。

ただ、求人の内容は他のサイトの方が良かったかな〜と思ったのですが、民間医局は登録すると転職支援だけでなく色々と医師向けの福利厚生が充実しています。

医師賠償責任保険の団体割引や、医学書の割引サービスなどがとても便利なので、私もこうした機能メインで登録しておくのはおすすめです。

民間医局の詳細

民間医局に登録

 

ABOUT ME
えいみー
えいみー
修行や雑用が嫌いな意識低い系ゆとり世代です。なによりもコスパを重視するゆえ、出来るなら必要最小限の努力で立派な医者になりたいです。医局は辛かったので辞めました。要領の良さと見切りの速さがチャームポイントです。医者のQOMLを向上させよう!をテーマに情報発信するためのブログ書いてます。
こちらの記事も読まれています