医師転職のこと

【まとめ】医師転職の手引書 – 転職するときに役立つ事項&記事集

こんにちは!私は医者6年目にもかかわらず既に2回の転職を経験している意識低め&ストレス耐性低めの女医さんです。

このブログでは私の2回の転職経験から医師の転職について色んな情報を書いてるのですが、段々と記事も増えてきたので転職全般についてまとめる記事を書きました。

  • 転職をしようと決めていて、いろいろと情報を集めたい人
  • まだ決めてないけど転職を検討している人
  • そもそも今の職場辞めれるか分かんないけど辞めたいなぁと思っている人

みんなそれぞれ知りたいこと&気になることが一目でわかる、「医者が転職をするときに見る手引書」みたいになれば良いなぁと思っています。

目次もあるので、転職についての疑問や気になる部分だけでもかいつまんで参照していってください。

実際のところ医者の転職ってどうよ?

医者は医局に入って定年まで勤めるのが普通でしたし、あまり「医者の転職」と言われてもピンと来ない人も多いかもしれません。

最近は「医局に所属しない人=変な人」っていうイメージも薄れて、自由に職場を選ぶ医師もだいぶ増えたので、定年までの間に自分で転職先を見つけながらスキルを磨く先生や、非常勤だけで働くフリーランスの先生の姿もよく見かけますね!

他の業界と比べると医局の縛りや色んなしがらみがあるので、好き勝手動きにくい業界ではありますが、それでも昔に比べると転職するドクターは少しずつ増えていると言われています。

実際私が転職サイトに登録した時も、お会いしたコンサルタントさんが「そちらの病院からの転職の相談を何人か伺っていますよ~」とおっしゃっていたりもしたので、水面下で転職しようか迷ってる先生は多いのではないかと思います。

医師が転職をしようと思った時の色んな疑問

業者って怪しくない?医者同士の口コミで探した方が良さそうじゃない?

医者の転職は業者は使わずに知り合いの先生の紹介や口コミだけで探そうとしていませんか??

  • 業者は営業目的で信用できなさそう
  • 医師同士の紹介の方が信用できそう
  • 業者ってマージン抜かれてそう

医師同士のネットワークはとても役立つので勿論転職時は利用すべきだと思うのですが、転職エージェントを使うと思いもよらぬ情報が入ってきたりすることもあるので、私は出来るだけ両方をうまく使うことをすすめています♪

転職エージェントvs医者同士の口コミ・紹介!それぞれのメリットとデメリット医師の転職は他職種の転職とは大きく違ってきます。 どれだけ不景気で就職難の時代であったとしても、よほど無茶な条件を出さない限り医師...

ちなみに、私自身は前の職場を見つける時は友達から「あの病院良いらしいよ!」っていう口コミだけで決めちゃったんですが、入って1週間でスーパー後悔していたので、今思えばもっと慎重に考えるべきだったなぁと後悔してます(;^ω^)

医師が転職する時に失敗しないために!私が入って即後悔した職場の話私は以前就職した職場は3日で何かおかしいと思い、1週間で聞いてたのと違うやーんってなり後悔しました。失敗しないために今思えばやっておけば良かったなぁと思ったことなどをまとめます。...

だからこそこうやって自分の経験をブログにまとめてるわけですね~。

転職業者ってほんとに無料?デメリットとかある?

転職業者の利用は全部無料です!

転職サイトの利用料は本当に無料?「医師転職サイトは全て無料で利用出来ます!」って書いてあるけど、本当かな? 登録した後に紹介料だなんだでお金取られたりしないのかな...

基本的には募集する側の病院からの広告料や成約料が転職エージェントの主な収入源なので、私たちはぜんぶ無料なので安心しましょう。

稀に業者を通して転職するとマージン抜かれてるから年収が下がりそう、とか考えてる人もいるみたいですが、全然そんなことないですよ~!

むしろ転職サイトを通すと条件交渉とかしやすいので、もとよりも条件が良くなったという方が多いです。

医師向け転職サイトを利用するデメリットはあるか?医師向けの転職サイトは私も自分の転職時に大変お世話になりましたが、全て無料で色々なサポートをしてくれるので、結論からいえば登録する医師側...

あえてのデメリットを挙げるなら??と思ってデメリット記事も書きましたけど、まぁぶっちゃけ大したデメリットないです。

今大学病院にいるけど、医局辞めるなんて無理だよね?

確かに医局を辞めるのは一大事!

色々と上から圧をかけられたり、いろんなしがらみがあったりして、簡単に辞めますと言ってすんなり辞められるものじゃありません。

だけど、私は医局辞めました。だって嫌だったんだもん。

【保存版】医局の辞め方ガイド〜私が新しい就職先を見つけて転職するまで最近医局をやめて市中病院で働き始めた6年目医師です。医局が嫌でやめたいと思いつつ、色々しがらみもあるんじゃないかとか悩みながらも転職した経験やその時感じたことなどを全部書いています。...

私が医局を辞めるまでの手順を公開した記事はこちら!

医局辞めたいなぁとは思ってるけど、辞めたら後悔するんじゃないかとか漠然とした不安がある方も多いと思いますが、実際辞めてみると意外とその辺気にならなくなったりします。

医局を辞めると後悔する?その不安を医局を辞めた私なりに解決しよう。医者になったら当然どこかの医局に所属するもののと思って入った大学病院の医局。 ところが働き始めてみると、平日土日関係なく毎晩遅くま...

転職するなら常勤?非常勤?

常勤、非常勤それぞれメリット・デメリットがあります。

医者は非常勤といっても職が不安定になることはほぼないと思うので、非常勤+定期アルバイトで働く人も多いです。

アルバイトの方が常勤よりも給料が良いことが多いので、常勤フルタイムよりも非常勤でアルバイトを組み合わせた方がトータルの収入が高くなったりします。

逆に常勤のメリットは健康保険や厚生年金がある、ボーナスがある、退職金がある、福利厚生がある、ローンを組む時などに有利…など、給料には表れないメリットが多いと思います。

あとは常勤だとアルバイトは絶対NGだと思っている人もいますが、そんなことはないです。公立病院の常勤はもちろん勝手な外勤やバイトはNGですが、その他の病院は規定次第で常勤の先生でもスポットや定期非常勤のアルバイトは出来ます。

もし常勤で働くか非常勤で働くか迷ってる場合は、リクルートドクターズキャリアマイナビDOCTORのように常勤・非常勤とも充実してサポート体制のある大手の転職支援サイトがおすすめです。

迷っているのならいったん常勤で探してみるのをすすめます。常勤の方が好条件のものが早く埋まりやすいからです。

専門医持たずに転職するのって難しい?

私は専門医持っていなかったけど転職しました。

専門医前に医局を辞めるのは可能なの?実体験から書く専門医前の転職こんにちは! 私は現在麻酔科3年目の専門医取得前のドクターです。最近諸事情あって今の医局を離れて病院を移る決心をしました。 ...

結論から言えばいくらでも就職先はあります。

専門医取得前の医師になって4~5年目の年代は、ある程度のことが任せられるようになり若くて体力もあって当直も出来る、とてもコスパの良い年代です。

今の職場の上司が嫌だとか症例に不満だとか理由は色々あるかもしれませんが、再就職先は引く手数多で、行先はどうとでもなります。

信頼できる転職エージェントの探し方

医師向けの転職エージェントっていくつくらいあるか知ってます?

なんと100個を超えているそうです!

ただ、その中でも多くは求人数1万件にも満たない小さな会社です。

さすがにこの100社を超えるエージェントを全部利用して比べる…ということはできませんが、私は実際自分が転職する時に大手で実績のある会社をいくつか登録してそれぞれ使い勝手や雰囲気を比べてみました。

【最新版】医師転職サイトを実際に利用して比較!選び方とおすすめサイトを紹介!医師向けの転職支援サービスは沢山ありすぎてどこに登録すれば良いか分からなくなっていませんか?実際に8社を利用して比べてみたので選び方やおすすめのサイトを紹介しています。...

その中で信頼できる&実績のある会社を紹介していますので、これから転職したいけどどのサイトに登録すればいいか分からない~という人は参考にしてください!

さいごに

転職に関する記事が増えてきたので、知りたいことが目次になって分かりやすいようなページにまとめてみました。

また転職関連の記事が増え次第、少しずつ追記していきます♪

転職を考える先生たちにとっての教科書のようなページになれるように目指します~。

ABOUT ME
えいみー
えいみー
修行や雑用が嫌いな意識低い系ゆとり世代です。なによりもコスパを重視するゆえ、出来るなら必要最小限の努力で立派な医者になりたいです。医局は辛かったので辞めました。要領の良さと見切りの速さがチャームポイントです。医者のQOMLを向上させよう!をテーマに情報発信するためのブログ書いてます。
こちらの記事も読まれています