医学英語・留学

医療英語を学ぶのに超おすすめのオンライン英会話、vipabcを紹介

もっと英語勉強出来るようになりたい!できればいつか留学も…!

と考えて英語を勉強しようとしているドクターは結構いると思いますが、オンライン英会話って活用してますか?

私はかれこれ大学生の頃からオンライン英会話を活用しています。途中ブランクもありますがオンライン英会話歴10年くらいの大ベテランです。(と言いつつ実質ブランクが長いので実際に使ってるのは1年ちょっとですw)

オンライン英会話って色々な無料教材が準備されているところもあって、それぞれ独自の教材が色々あり、「ビジネス英語」の教材が用意されているスクールは沢山あります。

ただ、私達医療者が使う英語っていわゆる「ビジネス英語」とはだいぶ違うんですよね…。

海外で働くために英語を勉強したい!ってなると

  • 英語で交渉を行うフレーズ
  • 取引先との電話で使えるフレーズ etc…

 

うーん、どれも役立たないわけじゃないけど私達の欲している英語とはだいぶ違う!

医者にとっては医療英語をピンポイントで学びたいんだ!

そう思いませんか?

そこで最近私が利用し始めたvipabcという英会話スクールは、おそらくオンラインの英会話スクールの中では一番メディカル英語が充実しています。

私は正直これまでにオンライン英会話は色々経験してきたけど、vipabcはその中でも一番おすすめの英会話で、特に医療英語をオンラインで学ぶならほぼ一択だと思います。

なので今日はそんなvipabcの紹介をします。

vipabcの特徴とドクターにおすすめのポイント

医療英語のレッスンが充実している

まず真っ先にドクターにおすすめしたいポイントの一つが、vipabcは医療英語の教材も充実していること。

冒頭でも書いたように、いわゆるビジネス英会話の教材を取りそろえたオンラインスクールは沢山あるのですが、医療英語の教材があるスクールってほとんどないんです。

私の知り合いドクターはメディカルイングリッシュのレッスンのために、通い式のスクールに入ったりしていましたが、通いの英会話って何かと不便&高いですからね(^_^;

あまり教材をブログに載せちゃダメと言われているので一部ですが、医療英語の教材としてはなかなか興味深い&面白いものが多いと思います。

教材が面白い&興味深いものが多い

医療英語に限らず、教材がどれも面白いです。

私は他のオンライン英会話の教材も色々使ったことがあるのですが、なんかよくある教科書みたいで「こういう時に使う表現はこれ!」「今日の新出単語」「最後に先生と一緒に練習問題を解きましょう!」みたいなのでつまらなかったんですよね。笑

vipabcは「英語で学ぶ」ことをコンセプトとしていて、教材もアカデミックなもの、最新の知識などがふんだんに取り入れられていて、とても興味深いです。

自分の興味のある分野を3つ選ぶと、その中からレッスンの教材が決まる形になるので、医療以外にも自分が興味のある分野のレッスンを受けられますし、これは後から変更も出来ます。

vipabcはレベルが12段階に分かれており、テキストもレベルに応じたテキストでグループレッスンで一緒にレッスンを受ける生徒も同じレベルばかりになります。

レベルは最初に受ける15分のレベルチェックで決まりますが、「教材が自分にあっていない!」ということもほとんどないかと思います。

レッスンがスカイプではなく独自アプリ

vipabcの特徴の一つとして、レッスンがスカイプではなく独自のアプリを利用します。

これは結構メリットが多くて、まずスカイプに比べて通話品質が良いです。

そして万が一通信障害があった場合には、24時間いつでもこうした通信トラブルを解決してくれるITマンが常駐しているらしく、即対応してくれます。

私は今のところvipabcでそのような通信障害にあったことは一度もないのですが、以前別のオンライン英会話で予約していたレッスンが講師の通信状態が悪く全然聞き取れなかったことがあります。

サポートに問い合わせたところ「無料のポイントを差し上げます」とかの対応をしてもらえましたが、「いやいや、私の時間返してよw」とめっちゃ心の中で不満をためていました。

なので通信障害があってもすぐに対応してくれる体制ってすごいなと。

あとはレッスンが自動録画されて教材も講師が書き込みしてくれた状態で保存されるので、後から映像も教材も復習が可能です。

講師のネイティブ率が高く、全員資格保持者で質も高い

オンライン英会話の多くはフィリピン人の先生がほとんどで、最近はセルビアやその他の国の先生もちらほらいるかなという感じです。

正直格安のオンライン英会話の中には学生のアルバイトのような講師も多くて、やる気がなかったり上手くこちらが話せる雰囲気を作ってくれなかったりとあまり質の高くない先生も多かったです。

もともと英語が話せる人ならどんな先生とでもお話出来るんだと思いますが、私みたいに帰国子女でもないし留学経験もないような意識低い系女医がオンライン英会話で細々と授業を受けるなら絶対良い先生に習ったほうが良いです。

圧倒的にレッスンで学べることも多いし、英語力も伸ばせます。

グループレッスンといいつつマンツーマンが多い

オンライン英会話は「手頃な価格でマンツーマンレッスンが受けられる」というのが大きなメリットの一つでした。

vipabcは通常はグループレッスンです。マンツーマンレッスンも可能ですが、グループレッスンの4倍の値段が必要になります。

ところがvipabcは自分が予約した時間に、同じような興味をもった同じレベルの生徒がいない場合はマンツーマンレッスンになることが割とよくあります。

というか私は何度かvipabcのレッスンを受けましたが、まだ一度もグループレッスンにならずマンツーマンレッスンばかりですw

ただ、グループレッスンもメリットが実はあったりします。

グループレッスンと聞くと、自分が話せる時間が短くて損なのでは?と思いませんか?

私はvipabcじゃないのですが以前EF English Liveというオンライン英会話のグループレッスンを何度か受けていたのですが、意外と他の生徒の答えを聞くと「なるほどそんな表現の仕方もあるのね!」と勉強になったりします。

私もそこそこ英語出来るようになってきたな〜と思ってた頃に、いつも同じような表現ばかり使ってしまって表現が広がらずに伸び悩みを感じていたので、「意外と勉強になるじゃん!グループレッスン!」と思いました。

今はvipabcは日本での知名度が低く利用者が少ないこともあり、お得にマンツーマンでレッスンが受けやすいので狙い目な気がします…

私も今のうちにレッスン受けまくることにしてます。

自分のカメラが写らない

vipabcはあえての一方向カメラで、先生の顔は見えますが私達の姿は先生には見えません。

というのも、カメラがあるとどうしてもジェスチャーに頼りがちになってしまうので、ジェスチャーなしでやれよ、というメッセージだそうです。

そしてすなわちこれは、お風呂上がりすっぴんでも気兼ねなくレッスンを受けられるわけです!!

まぁ私はカメラありレッスンでも気にせずすっぴんで受けてますけどね。でも女子は嬉しい人も多いのでは?と思います^^

語学コーディネーターがお尻を叩いてくれる

あとこれは私の場合なのですが、オンライン英会話って手軽すぎてついついサボりがちになりませんか?

「いつでも受けられるし、今日は仕事で疲れたから寝よう…」

みたいな感じですね。

そして気付けば数週間レッスンを受けないまま経過してしまう…というのを幾度となく繰り返してきました。

vipabcは一応担当の語学コーディネーター(?)みたいな人がいて、しばらくレッスンを休んだりすると「どうしましたか?」など電話がかかってくるそうです。笑

私は今のところ長期サボりモードには入ってないのですが、こういうのないとサボりがちだから有り難い。

vipabc公式サイト

vipabcのデメリット

値段が高い

一番のデメリットはこれですね。

vipabcは月額制ではなくポイント制で、1〜2年分のポイントをまとめて購入します。分割払いも可能ですが、まとめて購入するともらえる特典等もあるので一括購入する方が多いようです。

5000円台で毎日マンツーマンレッスンが受けられるレッスン単価数百円のオンライン英会話もある中で、vipabcは週1〜2回受けるペースの一番安いプランでも月額14000円(レッスン単価2800円)!高い!

回数が増えればレッスン単価は下がりますが、週3ペースの一番コスパの良いプランで月額換算で26000円(レッスン単価1950円)です。

ただまぁ私の医師友だちで海外の学会発表決まった友だちがベルリッツの医療英語のマンツーマンレッスンを受けていましたが、週1回、半年で60万とか言ってたのでそれに比べたら…とか思ってますね。

実際オンライン英会話としては質も高いので、オンライン英会話と比べるよりも通いのスクールと比べた方が良い気もします。

あと、レッスン受け放題とかの英会話に入ってもおそらくほとんどの人が毎日は受けられないので、結局週1〜2回とかしか受けられないなら思ってるほど安くないんですよ実際。

講師や教材が自由には選べない

多くの英会話は教材や講師を選んで予約する、というのが通常だと思いますが、vipabcは自分がレッスンを受けたい時間を選ぶと自動で講師や教材が決まるというマッチングシステムです。

この講師や教材が決まる仕組みはAIによる自動マッチングらしく、自分の職種や英語レベル、興味のある分野、過去のレッスン歴などから相性の良い教材や先生が自動で決まるシステムなんだとか(O_O)

どんなアルゴリズムかはブラックボックスなのでなんとも言えない部分もありますが、すごいですね!

ただ、気に入った先生がいてもう一度レッスンを受けたい!と思ったとしても、一応「お気に入り講師」に登録することでマッチしやすくはなるそうですが、講師の数は多いのでなかなかお気に入りの先生に当たることは少ないみたいですね…(^_^;

あとは教材も直前にならないと内容が見れないので、例えば仕事終わってすぐにレッスンの予定とか入れてると予習がしづらいですね。

早めに予約が必要&キャンセルも4時間前までにしないといけない

予約は原則24時間前までにしなければならず、24時間をきっての予約は通常の1.5倍ポイントを消費してしまい損になってしまいます。

レッスン4時間をきると原則予約は出来ません。ただ、一応今すぐレッスンというのがあり、「今すぐレッスン受けたい」と思った時に空きのあるレッスンに滑り込める方法はあるようです。私は活用したことはありませんが。

キャンセルは4時間前までにキャンセルすればポイントは消費されませんが、これをきってしまうとポイントが消費されてしまいます。

予約&キャンセル基準が厳しいのが個人的に一番の難点かも…結構「今日は早く仕事終わったし授業受けたいな!」となる時ありますしね〜。

まとめ – vipabcは医者で英語の勉強したい人に超おすすめ

というわけで、vipabcは、

  • 医療英語を中心に学びたい
  • オンライン英会話やったことあるけどイマイチ上達出来なかった
  • 自宅で手軽に勉強したい
  • 本当に力がつくなら多少高額でもいい

 

というドクターにはとてもおすすめです。

vipabcはレベルアップ保証制度(期間内に目標レベルに到達しなかったらレッスン無料追加)もあって、「オンラインだけど高品質」の英会話です^^

あとは他のオンライン英会話ではなかなかない医療英語の教材が充実していて、教材ひとつひとつがアカデミックな内容が多くて面白いのがポイントです。

気になる方は15分のレベルチェックが無料で受けられるので、今の自分の英語力を測るためにも一度受けてみてはいかがでしょうか?

vipabcの無料体験レッスンを受けてみる

ABOUT ME
えいみー
えいみー
修行や雑用が嫌いな意識低い系ゆとり世代です。なによりもコスパを重視するゆえ、出来るなら必要最小限の努力で立派な医者になりたいです。医局は辛かったので辞めました。要領の良さと見切りの速さがチャームポイントです。医者のQOMLを向上させよう!をテーマに情報発信するためのブログ書いてます。