その他のプチ情報

女医の妊娠発覚!医師の仕事が与える影響は?その後のキャリアはどうなる?

どうもこんにちは!

いつもブログを見てくださっている皆さんに、実はこの度最初に報告させていただくと、私ただいま妊娠しております。

旦那さんともそろそろ子ども欲しいね〜と話していた頃だったので、とても嬉しい気持ちでいっぱいです♡

ところで、私は意識低いとはいえ一応女医なので色んなお産も見てきているわけですが、特に自分は比較的大病院でリスクの高い患者が多くいる病院にいることもあって、大変なお産や生まれてきた後も子どもの心疾患や脳性麻痺などで病院に通院するような方も沢山見ます。

こういうのを見ていると、なんかもう自分の子どもが五体満足で何の問題もなく生まれ育ってくれるなんて奇跡なんじゃないかと思えるくらい、ちゃんと正常に育ってくれてるかなと心配になってしまうのです。

勿論何があっても自分の子ども、可愛いのは間違いないと思うのですが、やっぱりまずは何事もなく妊娠経過を終えたいと思って食べものとか生活のこととか、色々調べてます。

今日は女医が妊娠発覚した時の仕事とのこと、医療従事者なら気になるであろう放射線業務や当直の影響、いつまで仕事を続けるか?など、現在の制度に基づいてまとめていこうと思います。

女医の妊娠と仕事

放射線業務と職場に伝えるタイミング

女医さんが妊娠した場合に最も気になることの1つが放射線業務ではないでしょうか。

診療科にもよるとは思いますが、私自身は麻酔科医なので、仕事で被曝することもまぁまぁあります。

通常の大人であれば気にならないような線量でも赤ちゃんには影響が出てしまう可能性もあるので、妊娠中は放射線業務から外してくれる職場も多いと思います。

でも初期は妊娠に気付かなかったり、職場に伝えられなかったりして被曝してしまうこともあると思いますが、結論から言えば鉛防護服を着ていれば多くの医療従事者の被曝量は大したことはないそうです。

02年の文献(Radiological protection for diagnostic examination of pregnant women)によると、被曝による影響は週数によって異なりますが、一般に器官形成期と呼ばれる妊娠15週くらいまでが特に影響が強く、しきい値は100〜200mGy程度といわれています。

ちなみに100mGyってかなりの量で、通常の胸部Xpで骨盤部の被曝量は最大でも0.01mGy以下、骨盤部のCTを撮ったとしても最大で79mGyといわれています。

整形外科手術のCアームを用いる手術でも、術者の受ける生殖器への被曝は、防護服をつけなかった場合0.066mGy/分と言われていて、防護服をつけている場合の被曝はこの1/10程度です。(参考文献)

術野から離れている麻酔科医の被曝量はこれよりさらに少なくなります。

ですから、初期に浴びてしまった放射線についてはそこまで神経質にならなくて良いかと個人的に思います。

と・は・い・え

初期の気付かなかった期間の被曝は仕方無いとはいえ、やっぱり妊娠期間中の被曝は出来るだけ避けたいです。

職場に伝えるのはなんとなく安定期に入るまでは報告しづらい…という気持ちは分かりますが、前述のように妊娠中の赤ちゃんへの放射線の影響は初期〜器官形成の行われる15週くらいまで(つまり安定期の前)が最も危険なので、女医さんは妊娠が分かったら出来るだけ早く職場には伝えた方が良いと思います。

私は妊娠が分かって子宮内に胎嚢が確認出来た妊娠5週目くらいで上司には伝えました。

まだ胎児心拍も確認出来ておらず流産の確率も10%くらいはある時期だけど、被曝の心配をしながら妊娠期を過ごしたくはないですからね。

一応、放射線科学会からも妊娠中の医療従事者の業務について、

「妊娠申告がなされた時からその後の妊娠期間を通じて、胚/胎児のさらなる線量がおよそ1mSVを上回らないことを確実にしなければならない」

としていますから、上司に伝えたらそれ以降は放射線業務からは外してもらった方が良いというか、外して貰えない職場なら即効辞めた方が良いレベルかとも思います(^_^;

私は2年ほど前に大学病院をやめて今の市中病院に移っているのですが、幸いにも今の職場は女性の出産や育児についてはとても理解を示してくれる職場で、部長に話したところすぐに対応してくれました。

子どもが産まれた後も急な発熱などでお休みすることもありますし、子育て女医さんに理解のある職場だと良いですね^^

当直業務は?

なかには職場に言えずにお腹の大きさが目立ち始める5ヶ月くらいまでずっと当直していた…なんていう先生もいたし、私の以前の職場(ブラック)だった大学病院は、妊娠しても「当直しないなら外勤はなし」と言われてしまい、かなりお腹が大きくなるまで当直していた先生もいました…(O_O)

そういった先生も元気な子を出産されていますし妊娠したからといって当直が出来なくなる…というわけではないのでしょう。

まぁでも実際、妊娠中の体のこと・お腹の中の子どものことを考えたら、健康にとって害しかなさそうな当直なんて出来ればしたくないですよね。

妊娠中の活動量が必ずしも流産や早産と関係するわけではないと思いますが、過労は切迫早産のリスクと言われていますし体に負担のかかる当直は出来るだけ外してもらった方が良いと思います。

妊娠中は母性保護規定と呼ばれる制度もあり、時間外労働や休日労働、深夜労働の免除を受けられる権利もあります。

参考:働く女性の母性健康管理措置、母性保護規定について

私は体への負担も勿論ありましたが、一人麻酔科当直だったので当直中に透視の出る手術が来ていたり日勤から引き継がなければならなかったりすると困るなぁと思っていました。

妊娠が分かった時点で上司が当直は全て組み替えてくれました。

初期は結構つわりも酷かったので…(特に朝晩)、当直で夜働けるような体調ではなかったですから本当に良い職場で良かった。

残ってる先生に負担を押しつけてしまうのは申し訳ない気持ちはあるので、子どもが少し大きくなって落ち着いたら私も旦那さんの仕事の都合をつけてもらってたまにでも当直とか出来たら良いなとは思うけど、妊娠中の当直は避けてあげてほしいなと思うところであります。

職場によっては強く主張出来ない場合もあるかもしれないけど、労働基準法でも定められている働く女性の権利ですから、出来るだけ夜勤や当直などの業務は減らしてもらうように交渉した方が良いかと思います。

仕事はいつまで続ける?

労働基準法で定められている産前休暇は、予定日の6週前からです。(双子の場合は14週前から)

私の周りの女医さんも、6週前くらいから産休に入っているケースが多いように思いますが、切迫などで体調が悪い場合には8週前、10週前からお休みに入られるケースも見ます。

産前手当として支給されるのは産前6週分だけの職場が多いと思うので、追加で休んだ分については無給になってしまいますが、実際に産まれる日からの6週分なので、予定より早まったり遅くなったりする可能性もあるので一概には言えませんね。

ちなみに、出産予定日と現在の手取額などを入力すると労働基準法上の産前産後休業・育児休業の期間と、その間に貰えるおよその手当が分かるサイトもあります。(下記)

https://www.office-r1.jp/childcare/

産前6週間の休みは強制ではありませんが(産後6週間は強制休業)、労働者が申請した場合は雇用者が拒否することは出来ませんので、産前6週からは最低でもお休みに入るつもりでいるのが良いかと思います。

私自身はこれを書いている今現在(妊娠7ヶ月)体調は特に問題ないので、このまま順調にいけば6週前から産休に入る予定です。

私は職場も徒歩15分、バスを使えば5分(しかもそこまで混んでない)というラッキーな環境なのでギリギリまで働けるかなと思っていますが、毎朝満員電車で通勤している先生はお腹が大きくなってくる後期は結構大変だったみたいです…。

職場の近くに住んでいると、いざ育休から復帰するときに院内保育に入れるという手段が使いやすい(離れていると小さい子どもを抱えて満員電車は大変)ので、家事育児をするのが女医メインなら出来るだけ職場近くに住んでおくのが良いとは思います…。

産休・育休期間は各専門医期間の規約を確認しておく

もう一つ、女医の妊娠時に気をつけなければいけないのは産休・育休期間が専門医の取得・維持に与える影響でしょう。

例えば私の所属している麻酔科学会の場合は、専門医取得後の更新時、「5年以内に合計で2年以上のブランク期間があると専門医の更新が出来ない」となってしまいます。

1人の妊娠・出産だけで2年のブランクが空いてしまいことはなかなかないと思いますが、2人目の妊娠を考えるのであればこれは注意したい点です。

それぞれで産休・育休で1年ずつ取得してしまうとアウトですからね。。。

私はひとまず一人目はトータル1年以内の休みに抑えようと思っています。

各学会のシステムを確認したうえで、産休・育休は出来るだけ専門医の更新に影響が出ないように取得出来るといいですね。

医師向け赤ちゃんグッズ購入の裏技 – ふるさと納税を活用しよう!

ところで、女医の妊娠と仕事のお話とは少しズレますが、子どもが出来ると赤ちゃんグッズとか色々と購入しなければならないものも増えますね。

そこで、赤ちゃんグッズをお得にゲットするためにそこそこ高収入の医師だからこそ活用出来るのが、ふるさと納税です!

若手勤務医が資産形成のためにするべきこととしても書いているふるさと納税ですが、「よく分からないけどとりあえず得だって聞いたから上限ギリギリまでやってる」という人も多いです。

最近は規制が厳しくなって、「めっちゃお得!」みたいな返礼品は少なくなりましたが、ベビーグッズは比較的返戻率(払った金額に対してもらえる返礼品の値段の割合のことで、高いほどお得)の高いものも見られます。

おむつなどの消耗品もありますが、ベビーカーやチャイルドシートなど値段の大きなベビーグッズほど返戻率が高いものが多い印象です。

高価なものはある程度収入のある人でないとふるさと納税出来ないので、そういう意味で医師にはぴったりです。

食べものはいまいち欲しいものがない!という人はベビーグッズのふるさと納税も一考してみてはいかがでしょう?

私が利用したふるさと納税ベビーグッズ

そういう私も出産準備段階でベビーカーとチャイルドシートをもらいました。

私はベビーカーはJoieのスマバギ4WD シグニチャーと呼ばれるモデルで、まだ試し使いのみですが国産のメーカーと比較してもなかなか使い勝手は良さそうです。オシャレですし(*´艸`)

チャイルドシートはnunaというメーカーのもので、こちらもまだ車に取り付けただけですが、使用感は問題なさそうです。

上記は二つともそこそこの高級モデルなので、ふるさと納税額も12万円ほど必要ですが、各々普通にAmazon等で買っても4〜5万円はする商品なので返戻率も30〜40%くらいありました。

寄付した分は翌年の住民税が安くなるので、ほぼ無料(厳密には自己負担2000円)で商品が手に入ったようなものですね!

もう少し手軽な寄付金額で貰える返礼品もあります。

愛知県犬山市のふるさと納税のふるさと納税は返礼品でベビーグッズが沢山あるので気になった方は探してみてくださいね!

あと、ベビーグッズふるさと納税するなら絶対に楽天カードを使って楽天でふるさと納税すると良いです!

というのも楽天は色々な要因ポイント倍率がぐんぐん上がり、常時5〜10%くらいのポイント還元があるのが普通、キャンペーンなど利用すればもっとポイントアップします。

↑は私がふるさと納税したベビーカーですが、ポイント還元率は7%、9000円分ものポイントがつきます。

愛知県犬山市のふるさと納税自体はさとふるなどの他サイトでも出来で寄付金の値段はどこも一緒なのですが、ポイントの付き方で圧倒的に楽天がお得です。

楽天はポイントの分Amazonなどと比較して少し値段設定が高い商品もあるので、私は買い物の時にはポイント分含めて楽天の方がお得であれば楽天、そうでなければAmazonで買い物することが多いですね。

ママ女医への風当たりが強い職場にいる場合どうする?

職場によっては子持ち女医さんへの風当たりが強くて、妊娠発覚後からママ女医さんになっても肩身狭く働いている方も多いようです…。

大学病院だと当直しないor時短なら外勤はなし、とか普通な上に、大学からの給料は少ないので産休や育休の手当として貰える金額も少ないしで結構辛いですよね…。

でも、今ママさん女医が冷遇されている大学病院医局にいる先生は出産契機で職場を移るチャンスかもしれません。

医局って色んなしがらみもあって「やめます」といって「はいそうですか」とはならないと思いますが、私はそんな中さくっと医局を辞めてるので良ければ参考になればと思います^^

女医の仕事をしながらの子育ては大変かと思いますが、バイトなどで色々な働き方を選べるのも医師の仕事のメリットです。

そういう私はゆるい常勤3日+非常勤という割と対労働時間の収入が高く、社会保障なども充実した働き方をしているので、ママさんにはおすすめの働き方かと思います。

ゆるい週3〜4日の常勤先があると、完全なフリーランスになるより、社会保障が充実するので女医さんは産休や育休の手当が出たりとメリットが結構大きいように思います。

まとめ:女医が妊娠発覚した時の仕事への影響について

女医が妊娠した時の仕事との影響についてまとめてみました。

女医の妊娠発覚、仕事はどうする?
  • 放射線の影響は初期が特に危険なので、出来るだけ早く職場に伝えて放射線業務から外してもらう方が良い。(初期に気付かず浴びてしまった分は気にしすぎない!)
  • 当直も無理はしないように職場と相談する。
  • 産前は6週前まで働く人が多いけど、体調悪かったら無理せず職場と相談する。
  • ベビーグッズはふるさと納税も利用するとお得に購入出来るかも
  • 復帰後に働く職場環境を考えよう!

なかなか子育てをしながら女医の仕事も100%コミットするのは難しいと思いますが、皆さんにも良い感じのワークライフバランスで働ける職場が見つかると良いなと思います。

では、また!

ABOUT ME
えいみー
えいみー
修行や雑用が嫌いな意識低い系ゆとり世代です。なによりもコスパを重視するゆえ、出来るなら必要最小限の努力で立派な医者になりたいです。医局は辛かったので辞めました。要領の良さと見切りの速さがチャームポイントです。医者のQOMLを向上させよう!をテーマに情報発信するためのブログ書いてます。